作る

維基詞典,自由的多語言詞典
跳到导航 跳到搜索

日語[编辑]

本詞中的漢字
つく
二年級
訓讀

替代寫法[编辑]

發音[编辑]

  • 訓讀
    • (東京方言) [tsùkúꜜrù] (中高型 – [2])[1][2]
    • IPA(幫助)[t͡sɨᵝkɯ̟ᵝɾɯ̟ᵝ]

動詞[编辑]

(つく) (tsukuru他動詞 五段(連用形 (つく) (tsukuri),過去式 (つく)った (tsukutta)

  1. 製作(物品)
    • 1927, 芥川龍之介, 機関車を見ながら:
      悲劇(ひげき)(つく)ものは人生(じんせい)である。
      Higeki o tsukuru mono wa jinsei de aru.
      製造出悲劇的是人生。
  2. 烹飪
    • 1933, 岸田國士, 医術の進歩:
      それとも、これから、卵焼(たまごやき)でも(つく)のか。
      Soretomo, kore kara, tamagoyaki demo tsukuru no ka.
      或者之後我們做個煎蛋如何?
  3. 從事文學創作
    • 1917, 高浜虚子, 漱石氏と私:
      ()(つく)(ほう)手紙(てがみ)をかくより手間(てま)のかかるのは無論(むろん)じゃありませんか。
      Shi o tsukuru hō ga tegami o kaku yori tema no kakaru no wa muron ja arimasen ka.
      作詩難道不比寫信要花時間嗎?
  4. 栽培收集(植物、水果)
    • 1923, 芥川龍之介, 不思議な島:
      (おとこ)でも(おんな)でも野菜(やさい)(つく)のです。
      Otoko demo onna demo yasai o tsukuru no desu.
      男人和女人都種蔬菜。
  5. 培養能力,訓練
    • 1920, 長谷川時雨, マダム貞奴:
      新時代(しんじだい)(てき)するように(あたま)(つく)必要(ひつよう)であった。
      Shinjidai ni tekisuru yō ni atama o tsukuru hitsuyō de atta.
      為了適應新時代,我們需要提升能力。
  6. 制定成立創辦
    • 1923, 末弘厳太郎, 小知恵にとらわれた現代の法律学:
      だから議会(ぎかい)法律(ほうりつ)(とお)ったりつかえたりする(ところ)で、法律(ほうりつ)(つく)(ところ)ではない。
      Dakara gikai wa hōritsu no tōttari tsukaetari suru tokoro de, hōritsu o tsukuru tokoro de wa nai.
      因此議會是通過或否決法律,而非制定法律的地方。

詞形變化[编辑]

「作る」的活用形
活用形
未然形 作ら つくら tsukura
連用形 作り つくり tsukuri
終止形 作る つくる tsukuru
連體形 作る つくる tsukuru
假定形 作れ つくれ tsukure
命令形 作れ つくれ tsukure
其他
被動形 作られる つくられる tsukurareru
使役形 作らせる
作らす
つくらせる
つくらす
tsukuraseru
tsukurasu
可能形 作れる つくれる tsukureru
意志形 作ろう つくろう tsukurō
否定形 作らない つくらない tsukuranai
否定連用 作らず つくらず tsukurazu
尊敬形 作ります つくります tsukurimasu
完成形 作った つくった tsukutta
連用形 作って つくって tsukutte
條件形 作れば つくれば tsukureba

同義字[编辑]

以下片語依據使用情境的不同有這些用法。

來源[编辑]

  1. 2006大辭林,第三版(日語),東京三省堂ISBN 4-385-13905-9
  2. 1998NHK日本語発音アクセント辞典NHK日語發音詞典 (日語),東京NHKISBN 978-4-14-011112-3